「自分の人生を生きる」ってどういうこと? 

こんにちは、あゆこです^^
「自分の人生を生きる」って、文字で読むとシンプルな言葉だけれど、実は奥が深くて、とても大切なテーマでもあると思うので、改めて綴ってみたいと思います。

目次

本当の自分(魂)の声を聴いて生きること

自分の人生を生きるとは、自分の魂の声を聴いて生きることです。
ヨガの思想では、私たち人は、体、心、魂の3つが合わさった存在という考え方です。そして、本当の私とは魂(ヨガの用語だと純粋意識)であり、肉体が死んだ後でも魂は今までと同じ様に意識を持ち続けて存在し、何度も生まれ変わるとされています。だから、その魂の本質は変わりません。スピリチュアル的に言うと、ハイヤーセルフのことです。(ハイヤーセルフは英語の直訳通り高い次元の自分ということです)

魂はあなたそのものです。これまで経験してきた過去世の記憶、自分が本来進むべき方向、何のために生まれてきたのかも全て把握しています。だからこそ、魂とコミュニケーションを取ることが重要なのです。

私たちは本当はそのことを心のどこかで知っているので、魂がしたい事、歩みたい人生を生きていないと、何かが違うとか、空虚感を抱いて生きることになります。言いかえると、もしあなたが何だか自分らしい人生を生きていない気がすると感じるなら、本当の自分をもっと知って発揮させて、より幸せで、喜びの多い人生を生きられるということです。

本当の自分を生きられない原因

何年も人生を経験していると気づく人も多いと思いますが、社会や家族から教え込まれた情報や価値観、「○○であるべき」「○○しなければならない」などの頭で考えた論理に従っていると、実はどんどん本当の自分がしたい事からズレていってしまいます。本当の自分を無視している事になるので、自分の人生を生きられていない、何かが欠けているという気持ちを抱いたままになります。

私自身がまさにそうで、身を持って経験してきました。本当に長い間、自分の心の声をたまにだけ聴くけれど、ほとんど無視して生きてきた様に思います。そして今振り返ってみると、魂がしたい事じゃない道を歩んでいると、そっちじゃないよと知らせてくれる様なショッキングな出来事が必ず起きました。

本当の自分の声を聴く方法

では、本当の自分の声を聴いて生きるにはどうしたらいいのか、どうすれば自分と強く繋がって生きられるのか。
それは、「自分の感覚、感じる力(直感力)を大切にする」こと、そのためにも「自分の調子を整えて、気分よくいること」です。

まず、自分が気分よくいる状態というのは基本です。
私がヨガや瞑想、クリスタルボウルを演奏するのも、調子を調えて、気分よく、心地よくいるためです。
人は、いい気分でいる時に一番、本当の自分との繋がりが強いのです。(このことはとても重要なので、あらためて記事を書こうと思います。)逆に、気分がよくない時というのは、感覚も鈍ります。疲れている時や、落ち込んでいる状態の時に、自分にとってベストなものを選んだり、ましてや大事な決断をすることはできません。

「自分の感覚、感じる力(直感力)を大切にする」についてですが、あたまで考えた事ではなく、感じている事を大切にするのです。
感じる感覚が、魂からのメッセージです。例えば、「Aを選んだ方がいい感じがする」と思っているのに、「Bの方が条件がいいから」などと感覚ではなく思考に従う事を繰り返していると、どんどん直感は鈍くなっていきます。

置かれた状況を分析したり、一生懸命に考える事は、可能性を制限してしまいます。
思考は分離されたもので、魂や宇宙とは繋がってはいません。
考えれば考えるほど、本当の自分からは離れていく
ということです。

自分の魂の声がどんなものかを知るには、まず思考を止めて、何を感じるかを言葉にしてみる練習をしましょう。
日常の小さなことから、例えば「今日の夕飯は何を食べたいか」「何を飲みたいか」などから始めてみてください。

悩み事などに関しては、答えが出るときもあれば、よく分からない時もあります。
分からない時は、それがその時の答えです。そのうち、納得のいく答えに導かれたり、ふと別の答えがやってきたりもします。
感覚を大切にしながら魂の声を聴いて生きることは、お部屋掃除のようなもので、一度したら終わりではなく、生きている間中、ずっと続けていくことです。

魂の声を大切にして、ぜひご一緒に、心から幸せで喜びの多い、自分の人生を歩んでいきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自分のハート(魂)の声を聴いて生きていくためには、常日頃から心地いい状態に自分を整えて、内側としっかり繋がっていることが大切。
ヨガ、音(音楽)、思考からのアプローチで自分を整え、心から喜びを感じながら生きるための知恵の発信をしています。

コメント

コメントする

目次