クリスタルボウルとは

クリスタルボウルとは

クリスタルボウルは、名前のとおり水晶でできた楽器です。水晶を高熱で溶かしボウル型に固めてつくられたものです。
マレットという専用の棒で、やさしくたたいたり、まわりをこすったりして音を奏でます。
その音はとても透き通った美しい音で、身体の隅々まで浸透し深いリラックスをもたらします。
近年では、深く癒しをもたらす楽器として世界中で演奏が行われています。

クリスタルボウルの音は言葉で現わすのがむずかしい、一般的などの楽器にも似ていない不思議な音です。
クリスタルボウルの音色を聴いていると、どこからともなく音が聴こえてくるような、空間全体が音で満たされているような感覚がします。
これは、丸い形をしたボウルから音が発せられると、360度すべての方向に広がっていき、壁で反射することによって、その場にいる人の身体全体に音の波動が伝わるからです。

当スタジオではクリスタルボウルの演奏で、サウンドバス(音浴)として、ただゆったりリラックスして過ごしていただく時間を提供しています。
ヨガのレッスンでは瞑想やシャバーサナの時にクリスタルボウルを奏でリラックスしていただいています。

サウンドバスとは

サウンドバスとは日本語に直訳すると音浴という意味です。心身のリラクゼーションを目的としています。体をリラックスして楽器の音に耳を傾け、音色に身をゆだねます。

サウンドバスで使用される代表的な楽器には、クリスタルボウルやチベッタンシンギングボウル、音叉、風鈴、ゴング、チャイムなどがあります。

私の行うセッションは、クリスタルボウルを主に使ったサウンドバス・セッションです。
クリスタルボウルの美しい音と周波数を身体が感じることにより、心身の緊張を和らげリラックス効果があります。

サウンドバス瞑想について

瞑想とは簡単にいうと、「思考以外の対象に意識を向けることで思考を止めること」です。
例えば、その対象は自分の呼吸でもいいですし、もの(例えばお花とか、ろうそくとか・・)でもいいのですが、様々な瞑想方法で共通することは、リラックスして行うことです。
その点でサウンドバスはとても瞑想に効果的なんです。
クリスタルボウルのきれいな音色を聴いてその音に集中していると、疲れた脳を休ませる事ができ、深くリラックスした状態となり、自然に瞑想意識になっていきます。
瞑想初心者の方にも、サウンドバスはおすすめですよ。